安心&無料で探偵事務所をご紹介

専門スタッフが365日7時~23時対応

0120-166-043

浮気・不倫調査の相場

尾行と張り込み調査につきましては、各探偵事務所によって、調査員1名の時間あたりの料金が決まっているか、おおよその料金が分かることが多いです(すべての探偵事務所に当てはまるものではありません)。

その場合は、「何名の調査員が必要か」「どれだけの時間がかかったか」で、基本の調査料金が決まります。

そこに、調査に必要となる交通費や宿泊費などを加えたものが、全体の料金になるわけです。
これを分かりやすく示すと下記のようになります。

調査員1名あたりの料金は?

調査員1名あたりの料金は、それぞれの探偵事務所によって違いますが、安心探偵.comと提携している探偵事務所の場合は、6,000~10,000円です。

調査に必要な探偵の人数は?

尾行や張り込みに必要な調査員の人数は、ケースによって違いますが、2名以上で行う場合が多いです。

調査では、対象に気づかれず、かつ、見失うことなく、交代で尾行や張り込みを行わなければなりません。出口が複数ある建物の外で張り込むには、出口の数だけ調査員が必要になります。

また、遠くから撮影したり、近づいて様子を見たりといった役割分担もあります。

しかし、都会の人混みやイベント会場などの対象を見失いやすい場所や、その他状況に応じて必要人数が増えることもあります。

    • イメージイラスト 調査員A
    • イメージイラスト 調査員B
    • 基本は2人以上

  • プラス記号
  • イメージイラスト 必要にあわせて3〜5人

調査にかかる時間は?

調査にどれくらい時間がかかるかは、状況によってまったく異なってきます。一般的に、調査に時間がかかれば、かかるだけ費用の額は上がります。逆にいえば、なるべく短い時間で調査を完了させられれば費用は安くなります。

たとえば、浮気の調査対象が、不貞行為をしそうな場所や時間が分かっているケースです。その場合は、その場所に、その時間に行けば調査ができます。調査対象を長時間に渡って尾行したり張り込みをしたりする必要がなくなるので、費用を抑えられる可能性が高くなるということです。

しかし、費用を安くすることを考えるあまり、調査に失敗したのでは元も子もありません。調査計画をよく練って、時間や調査員の人数を設定することが重要になります。

目的をしぼれば費用を安くできる?

「浮気をしていることを確認するだけの調査」と、「裁判のために不貞の証拠をおさえる調査」では、一般的に、調査に必要な時間と、調査員の人数が違ってきます。

そのため、「浮気をしていることを確認するだけの調査」であれば、費用を比較的安くできる可能性があります。

調査依頼にあたって、調査目的をはっきりさせることは、費用を安くすることにつながるのです。調査を依頼する目的は人によってさまざまだと思います。夫婦の関係を修復したいのか、離婚をしたいのか、浮気相手から慰謝料を取りたいのか。

浮気の調査後に自分は「どうしたいか」考えて、依頼時の面談で探偵事務所とよく打ち合わせすることが大事です。

さまざまな料金プラン

多くの探偵事務所では、調査の目的や難易度、依頼者の希望などに合わせて調査プランを設定しています。

調査プランにはさまざまなものがありますが、大別すると、「時間制プラン」「成功報酬プラン」「パック型プラン」の3つになります。細かい内容は探偵事務所によって多少異なりますが、それぞれのプランの特徴について説明します。

時間制プラン

調査時間の長さに応じて料金がかかるプラン

メリット
料金の根拠が明確
デメリット
長時間の調査になると高額

短時間で終わる調査におすすめ

パック型プラン

支払い額が決まっている定額料金プラン

メリット
長時間の調査になると割安
デメリット
調査時間が短い場合は割高

時間がかかりそうな調査におすすめ

成功報酬プラン

支調査で得た成果に応じて支払うプラン

メリット
調査結果が出なければ無料
デメリット
調査結果の定義が探偵事務所によって異なる

調査の成果に応じて
支払いたい場合におすすめ

浮気・不倫調査費用の事例

浮気・不倫調査を探偵事務所に依頼したら、どれくらい費用かかるか。調査内容と調査費用の事例を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Rさん(30代女性・東京都在住)の調査依頼

依頼内容

夫と浮気相手とのメールのやりとりを発見しました。メールの内容からみて、浮気していることは間違いありません。ただ、いつどこで浮気をしているのかは分かりません。慰謝料を取って離婚したいので、裁判でも通用する証拠をおさえてください。

調査結果

依頼者との面談で、ご主人は自家用車を使って浮気相手と出かけていることが疑われました。そこで、車にGPSをつけ、その解析から浮気をしている場所や時間を特定しました。特定した場所で張り込みを3回実施し、浮気の証拠を撮影しました。

後日談

調査で得た証拠で、依頼者は慰謝料を取ることができ、離婚も成立したそうです。

調査内容:3名/3日(24時間)
合計料金504,000円

Nさん(50代男性・神奈川県在住)の調査依頼

依頼内容

妻が習い事に行くと言って出かけ、帰りが遅くなる日が多いです。今まで習い事に興味があるようなことは、言ったことがなかったのに、急に言い出したのもあやしいです。浮気をしているんじゃないかと思いますので調べてください。

調査結果

奥さんを家から尾行し、習い事をしている建物に入ることを確認しました。習い事というのはヨガ教室でした。建物の外で張り込み、出てきたところから尾行を再開しました。一緒にヨガを習っている友人らしき人(同性)と食事をした後、喫茶店に入りました。会話がはずんでいるようで、喫茶店には2時間ほどいました。その後、まっすぐ帰宅しました。

翌々週、再度調査すると、前回と同じヨガ教室の後で、今回も友人らしき人と食事。その後、カラオケ店に入り2時間以上滞在していました。カラオケ店を出た後は、そのまま帰宅しました。 調査の結果、浮気はしていないことが分かりました。

後日談

依頼者は「妻の浮気の疑いが解消してすっきりした」と、おっしゃっていました。

調査内容:3名/2日間(14時間)
合計料金294,000円

Tさん(30代女性・大阪府在住)の調査依頼

依頼内容

夫の様子が変なのでスマートフォンのメールをチェックしたところ、浮気をしていることが分かりました。夫を追求し、浮気相手と別れさせたいので、ごまかせないよう証拠をおさえてください。

調査結果

依頼者である奥さんが、ご主人と浮気相手のメールのやりとりを見て、浮気相手に会いに行く日時が分かっていました。そこで当日、自宅前からご主人の尾行を開始しました。繁華街の喫茶店で待ち合わせをした後、別の店に移動して一緒に食事をしていました。それからラブホテルに入りました。仲良さそうに食事をするところと、ラブホテルに入るところの撮影に成功しました。さらにホテルの前で張り込み、出てくるところも撮影しました。

後日談

依頼者は証拠を夫に見せて「もう浮気はしない」と誓約書を書かせたそうです。

調査内容:3名/1日間(8時間)
合計料金168,000円